ドッグフードを食べない愛犬のお悩み解決!!

無添加ドッグフードに期待できる効果

 

安全で健康にいいと言われるけれど無添加ドッグフードにはどんな効果があるの?

 

様々な食べ物やサプリメントから栄養を自ら選んで摂る私たちとは違い、ワンちゃんは飼い主さんが選んだものしか食べることができません。

 

ですから、ワンちゃんにどんなドッグフードを選んであげるかは私たちが自身の食事に気を遣う以上に大切なことなのです。

 

確かに無添加と聞くと安全性が高く健康にもいいと何となく感じるとは思いますが、具体的にどのような効果が期待できるのでしょうか。

 


チワワのおすすめドッグフードならこれですね

 

 

免疫力が高まって病気を予防できる

 

人間も犬も含めてすべての動物は必要な栄養をしっかり摂っているかどうかで免疫力が高まります。

 

免疫力が高くなれば、未然に病気になることを防ぐことができるんです。ただ市販のドッグフードは栄養を重視するよりも、かさましして値段を重視している傾向にあります。

 

無添加ドッグフードは主原料に肉を使い、そのほかにも野菜やハーブをふんだんに使い、ワンちゃんが必要としている栄養を摂れるように計算されて配合されています。

 

無添加ドッグフードを食べることで、免疫力が高まり、また犬本来の持つ自然治癒力が高まるので、病気になりにくい体を作ることができるのです。

 


チワワのおすすめドッグフードならこれですね

 

 

アレルギーの改善

 

ワンちゃんにも人間と同様アレルギーがあります。アレルギーが原因で皮膚疾患になってしまうワンちゃんはとても多いのです。

 

アレルギーも食事により改善できますが、市販のドッグフードはアレルギーの原因となりうる穀物や牛や豚の肉副産物と呼ばれる骨や内臓を原料に使ってかさまししています。

 

もともと健康なワンちゃんでもこのようなものを食べていたらアレルギーになってしまうのは当然です。

 

無添加ドッグフードの多くはグレインフリーで穀物を使用していなかったり、使用していたとしてもアレルギーの原因にはなりにくいものだけを厳選して使用しており、

 

また主原料にもチキンやラム、鹿などの犬にとってアレルゲンとなりにくいものを使っています。

 

原材料が明確に明記されているのも、アレルギー持ちのワンちゃんの飼い主さんとっては購入前にしっかり確認できるうれしいポイントです。

 


チワワのおすすめドッグフードならこれですね

 

 

腸内環境が改善される

 

市販のドッグフードの多くには、穀物や肉副産物、また野菜から水分を抜き取った後のカスなどが使用されています。

 

こういったものを使うことで、10キロ1,000円台といった超低価格を実現しているんです。

 

しかし、これらを完全に消化できるワンちゃんはいません。無添加のドッグフードの多くがグレインフリーを謳っているのも、ワンちゃんには消化できない穀物が存在しているからなんです。

 

ワンちゃんがきちんと消化できるものだけを原材料にしている無添加のドッグフードなら腸内環境がよくなり、うんちの状態も目に見えて変わります。

 


チワワのおすすめドッグフードならこれですね

 

 

効果が出るにはどれくらいかかる?

 

無添加のものを食べたからと言って翌日に変化を見ることはできません。体内の血液や細胞が完全に入れ替わるのには3か月かかります。

 

3か月経つ前に徐々に効果があらわれてはきますが、少し時間をかけて経過を見る必要があります。

 


チワワのおすすめドッグフードならこれですね