ドッグフードを食べない成犬の対策

成犬のドッグフード嫌いを解決する方法は?

ドッグフードを食べない成犬は話を聞くだけでも大勢います。

 

単に運動不足で食べたくないというのと、人も同じものをずっと食べていては飽きてしまします。

 

犬も同じで今食べているドッグフードに飽きてしまっているという事もあります。

 

食べないからと心配するのは分かりますが、対策としては、何種類かのドッグフードを用意してローテーションにして飽きさせないという事も良いと思います。

 

何種類も用意出来ないと言う方もいると思うので、その時は鶏の胸肉などを茹でて、ゆで汁ごとドッグフードドッグフードにかけたりもします。

 

上手な子だと鶏肉だけを食べてしまう事もあります。

 

そういう時の対策はトッピングをドッグフードで見えないようにするなど少し工夫も必要だと思います。

 

そして、トッピングを徐々に少なくしていき最終的にはカリカリだけにしていくことだと思います。

 

我がままで食べないという時の対策は、そのまま残しておいていつでも食べれる様にするのではなく15?20分程度で下げてしまい、オヤツもあげないのが良いです。

 

可哀想だと言う方もいますが、衛生的にも良くないですし、今食べなければ貰えないと食べない成犬も学習します。

 

食べないからと言って声をかけたり、撫でてしまうと主従関係も崩れたりしますので話しかけたりせずにすることが1番だと思います。

 

その他、ぬるま湯をかけてあげるだけでも匂いが出て食べてくれる犬もいます。

 

後は犬にも味覚はあると言われ、好みのエサもあるのでお試しのようなもので、好みの物を探してあげるのも良いでしょう。

 

とりあえず犬との根競べなので、簡単な事から始めて行く事が良いと思います。

 

食べない成犬と言っても、上に書いたように単に我がままの種類ではなく、病気で食べないということもあるので観察は必要だと思います。

 

犬は丸1日何も食べなくても大丈夫だと言われています。

 

3日目にも食べないようであれば、病気の恐れがあると思うので獣医さんに連れて行ってあげてください。